FXGTのキャンペーンを利用してFXをはじめよう。FX損切りよりも「利益確定」が難しい!?

FXGTのキャンペーンを利用してFXをはじめよう。FX損切りよりも「利益確定」が難しい!?

  • 2020年6月27日
  • 2020年6月23日
  • FX, お金
FX FXGTのキャンペーンを利用してFXをはじめよう。FX損切りよりも「利益確定」が難しい!?

FXGTを今始めると、新規3,000円ボーナス!!MT5設定をしてFXGTを使おう!!

FXを始めるにあたり、1番大事なことを復習しておきましょう!損切りと利益確定の話です。

本当に難しいのは、損切りではない!

「損切り」は、難しいと言われていますが、本当に難しいのは損切りではありません。エントリー時に機械的に決めることも出来ますし、ある程度、投資の仕組みを知り、心理面の勉強をすれば損切りに対しての抵抗力はなくなるので、真に難しいとは言えません。ですが、「利益確定」は違います。利食い目標、タイミング、分割決済など、利益確定は一筋縄ではいかず、利食いについて悩んでいる方は少なくありません

しかし、最善の利益確定をしようとすればするほど、深みにはまっていってしまいます。その理由は、簡単で利益確定には正解がないからです。

答えを見つけようとすると袋小路に入ってしまうので、ある程度で妥協していく必要があるのです。どんなに相場に長くいる人でも、100%の利益確定は絶対に出来ないのです。

毎回毎回、頭と尻尾をすべて取るのは不可能ですですし、自分が利益確定をしてから相場が上がってしまったなんていうのもザラにあることです

利益は取れるときに、できるだけ伸ばしている

ただ、継続して勝っているトレーダーのほぼ全員において言えることがあります。年間に何千万、何億と稼いでいる人でも、普段のトレードでは、勝ったり負けたりを繰り返していて、トントンかいいとこ少しの勝ちです。

つまり、損益でいうとプラスマイナスゼロなのです。ですが、相場が勢いを増し、大きなトレンドを形成したときには、その大波に乗り、大きな利益をきちんと上げています。

小さな利益を積み重ねて資産を築いた人はいません。レンジ相場で富を築いた人はいないということです。スキャルパーや、アービトラージャーが勝っているという話もありますが、特にアービトラージは高度な技術を必要とするため、素人が簡単に真似して利益を出せるなんてことはありません。

「相場の器用貧乏」という言葉もありますが、小幅な利益を使って薄利を重ねても、長い長い目で見ると、損をしてしまうのです。レンジ相場の上げと下げを両方取ることは、一見、効率的と思われるかもしれませんが、値動きの全てを予想するのは不可能なため、どちらも取ろうと欲をかいても、儚い理想となってしまいます。試しに、レンジ相場での上げ下げを狙った取引をしてみてください。

思うように利益が上げられなくても大丈夫。

思うような成果は上げられないと思います。私もレンジの上げ下げを取る手法を長い間検証しましたが、結局見つけることは出来ませんでした。このことから考えてもやはり利益を伸ばせない投資家は淘汰されるといっても過言ではありません。

逆に、取れるとき、大きく相場が動いたときに利益を取っておかないと相場で資産は築くことは難しいと言えます。利益を伸ばすためにはトレンドに乗る必要があります。先人の人たちが、多岐に渡り、ランダムウォーク理論の研究してくれたおかげで、私達がどのようにすれば資産を形成できるかの答えを導いてくれています。

それは、相場がランダムではない「トレンドを形成している時」に利益を得るということです。買いが買いを呼び、相場が上昇し続けるときは、ランダムではない相場です。買いが買いを呼ぶということは、投資家の心理によって相場が上昇しているということなので、完全なランダムではありませんよね。適当に動いてチャートが形成しているのではなく、人々の感情によって、相場が動いているということです。

小さな値動きはランダムに近く、予測不可能かもしれませんが、大きく俯瞰して見れば、その動きは決してランダムではないということです。つまり、そのランダムではない相場にいかに乗るかということが、相場で資産を築くためには大切な要素となってくるのです。私は、「小さな利益で利食いしてしまうのは、損切りが出来ないことと同じ罪」だと言い続けています。

含み益が出ているということは、相場の波に乗れているという可能性が高いので、薄利で決済してしまうのは、将来の期待利益を自ら潰してしまっているようなものです。もちろん時には、小さな波にも乗らなければいけません。でもその小さな波に乗りながら、大きな波が来るのをじっと待ち、それを逃さないことです。

利益確定については、少ししつこく感じたかもしれませんが、この考え方は非常に重要で、自分なりのトレーディング手法を作るときの、決済タイミングを計る上で、非常に重要なファクターなので、しっかりと認識しておいてくださいね。