投資結果は金額の多寡で見ずに、%で見よう!!!『〇万円儲かった』は気にするな!

投資結果は金額の多寡で見ずに、%で見よう!『〇万円儲かった』は気にするな!

  • 2020年6月24日
  • 2020年6月23日
  • お金

『〇万円儲かった』よりを『〇%儲かった』を見よう。

あまりにも小額で投資をしていると、モチベーションが上がりません。そんな時は、リターンを金額で見ずに率で評価しましょう。

この方法は、本格的な運用を始めてもそのまま使えます。例えば、投資金額1万円で購入した場合、500円儲かってもあまり嬉しくはありませんが、%で表すと運用成績5%です。実に立派な数字です。

巷で「うん十万円儲かった」という話を聞いても、それだけでそれがすごいかどうかは判断が難しいと筆者は考えます。なぜなら率で見た場合に、元本の大きさによっては「すごい成績だ・そうでもない成績だ」と判断が分かれてしまうからです。

 

投資の金額が大きければ、必ずしも良い結果を残せるわけではありません。また、結果は常に個人の努力や専門家の努力と関連性がありません。

分散投資をしている世界では、景気次第で結果が変わるからです。そしてインデックス型投資信託を選択している場合は、その対象となる指標(市場平均)の動き次第で運用成果が変わるだけです。