個別元本について。投資(プラスサムゲーム)から投機的(ゼロサムゲーム)へ。

個別元本について。投資(プラスサムゲーム)から投機的(ゼロサムゲーム)へ。

  • 2020年6月14日
  • 2020年6月23日
  • お金

投資(プラスサムゲーム)から投機的(ゼロサムゲーム)へ

ファンドを購入した時の価額を個別元本とも言います。基準価額は毎日変動しますので、損益が出ているかどうかは、個別元本と現在の基準価額を比較して判断します。

注意をしなければいけないのは、表示される個別元本に購入手数料は、含まれていないと言うことです。コストについては詳しく説明しますが、個別元本が、購入に費やした全ての金額ではありません。

購入元本(手数料含む)が投下した資金です。目先の少しの利益で売買した場合、手数料を考慮すると、実際はマイナスになっていた、あるいは利益が実質的に少ないということもあり得ます。

基本的に投資信託は、その性質上、長期分散投資に適しています。個別の株式投資のデイトレード(頻繁に売買して、差益を求める)とは、異なります。頻繁に売買をしていると、その性質は「投資(プラスサムゲーム)から投機的(ゼロサムゲーム)」へと変化していきやすくなります。

プラスサムゲームとは、市場全体などが成長して行く世界です。いわゆる投資です。ゼロサムゲームとは、短期的な「上か下か」を当てる世界です。短期間ですので全体が成長しません(ゼロサム)。いわゆる投機的とよばれる世界です。