ITイノベーションで世界経済の中心の国アメリカ。原動力はインターネット開発!!

ITイノベーションで世界経済の中心の国アメリカ。原動力はインターネット開発!!

  • 2020年7月7日
  • 2020年6月17日
  • お金

米国はイノベーションの国でもあります。

米国経済もつねに 好調だったわけではなく、 1990 年代、 2000 年代 は苦戦しました。そこから復活を遂げる原動力となっ た のが、 彼らの 開発したインターネットです。

インターネットは米国発であり、 その土台であるプラットフォームはアップル、グーグル、 フェイス ブック、 アマゾンなど、 よく知られる米国企業が握っています。

これらの企業に限らず、 世界的に有力な IT 関連 企業の多くは米国企業です。 インターネットという イノベーション により、 覇権国としての米国の寿命が長く なったといえます。

視野を広げ てみると、 軍事もそうですし、 金融、 ヘルスケアなど、 多分野において米国は主導権を握り、 ルールを決める側にあります。 それによって企業利益が生み出されている面があるのも事実です。